pre-communication

模擬会話

「プログラマー職はなくならない」論の欠陥

引用先の本題は別の話なんだけど、この話が面白かったので。

Is developer compensation becoming bimodal?

  • 全てがソフトウェアだからプログラマーの待遇は良くなり続ける」という推論が正しいなら、電気エンジニアや半導体開発者、水道設備を作っている人の待遇はもっといいはずだ。
  • 「Xは重要だから給与も高いはずだ」という主張は X の供給が制限されていることを暗に仮定している。
  • 「ソフトウェア企業は利益率が高いからプログラマーの待遇は良い」という推論は従業員あたりの利益率が最も高い企業のリストを見ると間違っていることがわかる。

未来を予想するのは無理なことは承知で考えをめぐらすと、 コンピュータの高性能化が持続し AlphaZero みたいなプログラムをどの企業も動かせるようになり、作りたいソフトウェアの目標と挙動のルールだけを書けばソフトウェアが作れるみたいなことになったらプログラマー職の需要はかなり減るだろう。

堅い頭を緩めてくれた記事。